名古屋市中区丸の内にある、女性がトキメク、レンタルスペース「うてろ」

オトナ女子の生き生きワンダーランド

2019-02-24

続 天と地というバランスだった・・・のかな?

お陽さまのように…

名古屋のレンタルスペースうてろです。

 

内容的には全く前回の続きじゃんないんですけど続けます。

前回の内容はこちら

 

で、腹立つYouTubeというのが

若い女性がおじいさんに向かって
「コノヤロー!コノヤロー!」
って叫びながら飛び蹴りして、
うずくまるおじいさんの背中に立つように乗る。
というという動画でして

はぁ(´Д`)

 

もうひとつは、電車内での迷惑行為という動画。
電車の中で気に入らない男性に近づいて蹴る・・・。

はぁ(´Д`)

 

もうひとつは女性専用車両に乗ってきた男性に
理不尽な理由で罵声を浴びせる・・・。

はぁ(´Д`)

 

 

どうした?

どうした?

過去に何があったの?

 

 

この女性たちは男性に酷いトラウマがあるんだろうなと思いましたよ。

 

それは母親のDVを見たのかもしれない。

自分がDVを受けたのかもしれない。

男性に強姦されたのかもしれない。

ひどい騙され方をしたのかもしれない。

 

兎に角・・・

いい思い出がない。

どころか、ひどい思いでしかない。

 

兎に角、とにかく、トニカク、TONIKAKU

男性はヒデー生き物

って思ってるんだろうね。

恨みがある・・・。

 

 

そう、それ!

男性に恨みがある!

 

なんかすごい世界を見たな、と。

でも、このような女性たちも実際いらっしゃるんだなということを

覚えておこうと思いました。

 

 

 

なんか、話は飛びますけど・・・

この動画を見て「人生の課題」ってことを思ったんですよね。

人には、この世に生まれてくる時にオリジナルの「課題」
があると思っていて、それをクリアするためにあらゆる出来事が起こるのだと。
(自分で起こすとも言うかも)

それは、幸せを感じにくい事柄として起こってくるのでしょうかね?
はたまた、叶えたいのに叶わないという忍耐を強いる事柄なんでしょうかね?
もっと単純な感情で、悲しいことや怒れることもそうなのかもしれないですね。

 

その中身は人によって違っていてね。

 

 

人生はほんの一瞬。

今生は一回きり。

これを読んでいるあなたの

一秒後には過去となり
二度と同じ時間をあなたの人生ではもうリプレイできないんです。
愛おしいを、このブログを読んだ後だけでも感じてみてください。

 

 

 

 

あーーーーー。
なんか涙が出てくる(笑)
愛おしい私の 

私を私として支えてくれている万物に
ありがとうございます。

 

 

あー、スタート時点からかなり離れた着地をしましたが

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

お陽さまのように…

お陽さまのように…